バスケットボール

男子バスケットボール部

R4.5.3更新

《目標》東京都ベスト32進出・新人戦本大会出場(支部大会ベスト8進出)・4校リーグ優勝

《部活動方針》 ・学校生活をきちんと送ることが大前提である。
            
        (人として当たり前のことを当たり前にできる人であれ。) 
          
        ・そのうえで、バスケットボールに真摯に向き合う。

《チームの方針》・堅守速攻。(チームディフェンス。みんなで走る。)

          ・凡事徹底。(細かいことを大切に。)

◎活動日    月・火・木・金・土・日

                        1年 選手  6名 マネージャー 1名                      

◎部員数    2年 選手 10名 マネージャー 1名

        3年 選手 19名 マネージャー 3名


部活動見学・体験入部などのお問い合わせは顧問 小林(保健体育科)まで

お願いいたします。(日野台高校:Tel:042-582-2511)

練習試合・合同練習も随時受け付けております。お声がけ、お誘い、お待ちしております!!


★新着情報☆


2021.1.11 日野台男バス ルーティーン(1) 「都立日野台の選ばれし者たちよ、勝利をつかもうぜ、
                         ラララーラララララー。」(1回目部長独唱、2回目全員唱和)
                  
               ルーティーン(2) 「We are Hinodai we are Hinodai
                       (1回目部長発声、全員で2回繰り返す) 
                         勝つぞ(部長)、勝つぞ(全員)を2回繰り返す
                         日野台さぁ行こう(部長)、日野台さぁ行こう(全員)
                         を2回繰り返す
                         行け、行け、行け、行け、行けぇ~(全員)
                         ウォ~、ウォ~、ウォ~(全員)
                         ワンツースリー(部長)、 全員でリバティー!!
       
        今はコロナ禍で声を出すことはできませんが、毎回練習や試合の始まる前に、全員で円陣を組んで
        気持ちを集中させています。「一意専心」の横断幕のもと、ポテンシャルやスキルの高い生徒から
        初心者まで、皆がお互いを認め合いながら、高校生らしくさわやかに活動しています。ぜひ、ともに
        汗を流しましょう!!(顧問より) 

       

2021.1.12 体育館紹介  日野台高校の体育館は、センターサークルとペイントエリア(制限区域)が
                                       赤く塗られています。さらにセンターサークルには、「HINODAI」の文字が
             書かれています。また、バスケットゴールは、なんと 全部で14個も設置されて
             います。この恵まれた環境で、ともにバスケットボールに打ち込みましょう!!
             (顧問より)
          



       
2022.1.4 経過報告 新年、明けましておめでとうございます。今年も日野台・男子バスケットボール部をよろしく

           お願いいたします。早速ですが、最新の情報を3点お届けいたします!! 


           (1) 今年度も年末に東京体育館と駒沢体育館で開催された「ウインターカップ2021」の   

             テーブルオフシャルおよびフロアワイパーを担当いたしました!!担当したゲームは次の

             通りです。

             ★12月25日(土)男子2回戦  福岡第一 vs 北越

             ★12月26日(日)男子3回戦  駒大苫小牧 vs 正智深谷

             ★12月28日(火)男子準決勝 福岡第一 vs 帝京長岡 (メインコート)

                                     大変プレッシャーのかかる各試合を素晴らしい連携でやり遂げ、先生方からの評価も非常

              に高かったです!!目標であったメインコートも見事に手に入れ、実力をいかんなく発揮

              して大会を終えました。生徒を誇りに思います!!   

                     
            (2) 来年の2月に開催が予定されております「支部対抗選抜大会」の第2支部代表選手15名

               の一人に、本校の生徒が選出されました!!活躍を大いに期待したいと思います!!


            (3) TAMAリーグ冬季大会の詳細が決まりました。まずは1月30日(日)に2試合が組まれて

             います。会場は東大和南高校で、相手は武蔵村山高校と立川国際中等教育となります!!

             2年生の修学旅行も挟まりますが、精一杯頑張ります!!

            
        部活動の体験や見学をご希望の方は、顧問あてご連絡ください。お待ちしております。(顧問より)



2022.4.5 経過報告 長く続きました「まん延防止重点措置」がようやく解除され、部活動の活動内容にも少しずつ

             変化がみられるようになって参りました。我が男子バスケットボール部におきましても、段階

             的に対人プレイを導入するとともに、他校との練習試合も、この春休みに複数組むことができ

           ました。コロナ禍の中、お相手をしてくださいました学校の皆様に、心より感謝申し上げま

           す。さて、明日より新学期(新年度)がスタートいたします。たくさんの新入部員が入部して

                              くれることを、切に願っております。また、4月17日からは、いよいよ「関東大会予選」が始

                              まります。本校は、24日が初戦となります。会場校も務めますので、会場は日野台高校となり

                              ます。12時からの第3試合で、対戦相手は正則高校と都立羽村高校の勝者となります。誠に残

                              念ですが、今回も「無観客試合」となりますので、良い結果が報告できるよう、精一杯頑張り

                              ます!!今後とも、日野台男バスをよろしくお願いいたします。(顧問より)



2022.5.3 最新情報 4月22日(金)に一斉部会が開かれ、今年度の新入部員が正式に入部(加入)してくれまし

           た。プレイヤー6名、マネージャー1名の、計7名が入部してくれました。決して多い数では

           ありませんが、またみんなで力を合わせて、素晴らしいチームをつくっていきたいと思いま

           す。

           4月24日(日)には、本校を会場として、公式戦である「関東大会予選」が行われました。

           相手の都立羽村高校は、個々の選手の能力やポテンシャルが高く、また長身選手も擁する

           非常に力のある強敵です。相手の分析や戦い方等、事前はもちろん、当日ぎりぎりまで生徒

           と話し合いを続け本番に臨みました。また、試合中も、常に監督と選手が声を掛け合い、確

           認をしながら戦いました。終始一貫して厳しい攻防が続きましたが、最後に実を結んだのが

           練習試合や練習で培ってきた、「強い気持ち」と「強固なチームディフェンス」でした。声

           を掛け合いカバーや連携のとれた守り、迷わずリングにアタックする攻撃。その一つ一つが

           練習の成果でした。54対52で厳しい戦いに勝利することができ、本当にうれしかったです。

           勝つことのありがたみを感じると同時に、相手の羽村高校へのリスペクト、感謝の気持ちも

           わいてくる一戦となりました。

           29日(金)には、3回戦(都立松原高校戦)が予定されておりましたが、非常に残念ながら

           部内の新型コロナ感染状況が影響し、棄権(不戦敗)となってしまいました。今は、部内の

           環境を整えることを最優先に考え、5月22日から始まる「全国大会予選」に向けて準備を進

           めて参ります。3年生にとっては、最後の公式戦になる可能性が大きいです。悔いなく、し

           っかりと戦えるよう、全力で臨みたいと思います。応援のほど、よろしくお願いいたします。

           (顧問より)    

          
            

 


                 

                                     
                    
 
 
 
            
               


    
   


                  

             


 

女子バスケットボール部

【部員数】
 
 3年8名

 2年9名(マネージャー1名含む)

 1年11名(マネージャー1名含む)


【部活動方針】

《帰属意識を持つ》

・日野台高校の生徒である自覚と誇りを持つ。

・日野台高校女子バスケ部の一員である自覚と誇りを持つ。

《部活動は学校の教育活動の一環》

・学校生活が第一優先。授業・委員会・係・行事等の活動を疎かにしない。

・学校生活で他の生徒の見本となる。(挨拶・服装・礼儀など)

《誰からも応援される部活・チーム》

・掃除や準備や片付けや雑用(他の生徒が嫌がること)を、自ら率先して行動に移す。

・保護者や仲間や友達、先生方に敬意と感謝の気持ちを持つ。



【チーム名】
「Next One」
喜劇王チャップリンが「一番の名作は?」と尋ねられた際に「次の作品だ(Next One)」と答えたことが由来です。現状に満足せずに常にチャレンジし続ける意味が込められています。

【目標】

東京都ベスト16

「堅守速攻」「全員バスケ(献身性)」「文武両道」

【活動日】
 月水木金土日

見学のお問い合わせは 顧問 影山(日野台高校 tel:042-582-2511)まで。
また、練習試合・合同練習も随時受け付けています!ご連絡お待ちしております。

 

☆新着情報☆

(R4.1.11)

あけましておめでとうございます!

本年も日野台高校女子バスケ部の応援よろしくお願いいたします!


【新人戦結果報告】

1月9日(日)新人戦5回戦


日野台 ● 46 - 90 〇 都上水


1月9日に新人戦の5回戦がありました。目標とするベスト16まであと1勝でしたが、残念ながら敗退してしまいました。

都上水のシュート力とハードなディフェンスに自分たちの流れをうまく作ることができませんでした。

普段ではありえないミスも多く、かなりのプレッシャーを感じたゲームでした。

4月の関東予選まで個人としてもチームとしても更に成長、進化を遂げなければいけません。

ベスト32という結果に自信と誇りを持ち、また、驕らず満足せず、またゼロから練習に励みたいと思います!

今後とも日野台高校女子バスケ部をよろしくお願いします!!




(R3.11.24)

【新人戦結果報告】

11月23日(火)新人戦4回戦

【ベスト32決定】

日野台 〇 71 - 61 ● 都文京


新人戦4回戦突破しました!!

この試合はゲームへの入り方が良く、序盤からディフェンスで相手にプレッシャーをかけることができました。

しかし、都文京#6の鋭いドライブにファールが重なり、交代を余儀なくされ、一瞬も油断できない展開に。

得点こそ20点近くリードを広げて前半を折り返しましたが、後半も気を抜くことができないゲームとなりました。

後半は相手のゾーンプレスに苦しみ、また、#4の3ポイントで猛追を受ける形に。

1桁差まで追い上げられ、緊迫する展開となりましたが、最後まで足を止めず、最終的に10点差で振り切ることができました。

どちらが勝ってもおかしくない状況でしたが、より強く勝ちたいと思った心の強さが勝利を引き寄せたと思います。

また、3年生が昨年の新人戦で逆転負けをしてしまったり、関東予選で2点差で惜敗してしまったりという経験が、

後輩たちをより強くし、また、焦らず冷静さを保つ力になりました。

結果として3年生がいたインターハイ予選から引き続き、新チームでもベスト32になることができました!

2大会連続でのベスト32になれたことは、目標とするベスト16を達成する上でのチームの糧となります。

次は1月9日(日)に都上水高校とのゲームです。

格上の相手ですが、一歩も引かずに、自分たちのバスケットを貫いて、勝利を、そしてベスト16を掴み取りたいと思います!

引き続き応援よろしくお願いいたします!!!


1月9日(日)新人戦5回戦 対 都上水





(R3.11.22)

【新人戦結果報告】

11月21日(日)新人戦3回戦

【ベスト64決定】

日野台 〇 91 - 62 ● 中央大杉並



新人戦3回戦を無事に突破しました!

技術力とチーム戦術に長けている相手に序盤は苦戦しましたが、

第2Q以降は徐々にディフェンスが機能し始め自分たちの展開に。

後半には相手のゾーンプレスに苦しみましたが、最後まで落ち着いて冷静にプレーすることができました。

次は中一日で4回戦です。都文京はインサイド、アウトサイドともに攻撃力の高いチームです。

自分たちの練習してきたディフェンスがどれくらい通用するのか測れる良い機会にもなります。

心と体の準備を整えて、勝利目指して頑張ります!!応援よろしくお願いします!!!!


11月23日(火)新人戦4回戦 対 都文京




(R3.11.15)

【新人戦結果報告】

11月14日(日)新人戦2回戦 

日野台 〇 91 - 40 ● 豊南


新チームになって初めての公式戦でしたが、無事勝利することができました!!

開始直後はシュートチェックが甘くなり、相手にシュートを決められてしまい、慌てる部分もありました。

しかし、新チームの強みでもあるディフェンス力が徐々に発揮されると、相手にシュートまで行かせない理想のディフェンスから、

ファストブレイクに持ち込むことができるようになりました。まだまだ課題は残りますが、次の3回戦に向けしっかりと準備を

していきたいと思います。次の試合も応援よろしくお願いします!!


11月21日(日)新人戦3回戦  対 中央大杉並





(R3.8.23)

☆夏季休業活動報告☆

今年度はコロナウイルスの蔓延防止のために夏季合宿が中止となりました。

しかし、7月中旬より空調設備が完備されたので、例年よりも活動しやすい環境でした。

7月下旬から8月上旬は一人一人のファンダメンタルの向上を目標に、

地味なフットワークやパス練習にも集中して取り組みました。

8月5日にはオープンスクールのお手伝いをしました。受付や誘導、学校紹介を通して

女子バスケ部を知ってもらう良い機会となり、部活動の方針としている「帰属意識を高める」活動にもなりました。

8月中旬からは夏季大会に向けて練習試合を行いました。

錦城・都昭和・都武蔵野北・都国分寺・都南多摩中等・都五日市・都松が谷・都翔陽と試合を行わせていただき、

自分たちの課題を発見するとともに、各校から刺激をもらえる素晴らしい機会でした。ありがとうございました!

スコアの詳細は後日掲載いたします。

残念ながら大雨による警報のために中止となってしまった都立川との練習試合も今後どこかで行わせていただきたいです。


また、今季は各校の協力により「4校リーグ」を開催することができました。

都日野・都南平・都八王子東と総当たりでゲームをしました。

3試合全勝で優勝することができました!!

練習試合とは異なり、フルゲームで、また1日2ゲームと体力的にも精神的にも過酷な中、

チーム一丸となって優勝を掴み取ることができました。まだまだ課題は残るので、この結果に満足せず、謙虚さを持ち、

挑戦者として新人戦に向けて2学期以降も練習に励みたいと思います。

8月下旬に開催予定であった「東京都夏季大会」はコロナウイルス蔓延拡大により残念ながら中止となりました。

ここで気持ちを切らさずに、向上心とモチベーションを高く持ち続けます!

2学期以降も日野台高校女子バスケ部の活動にご注目ください!また、応援よろしくお願いいたします!!


【以下「4校リーグ」の結果】

都日野台 〇70 - 38● 都八王子東

都日野台 〇70 - 63● 都南平

都日野台 〇66 - 54● 都日野


#7 車 和佳奈 が3試合合計89得点で大会得点王となりました☆




(R3.7.8)
☆新チーム始動☆
期末考査期間も終わり、7月7日より新チームが始動しました!
7日はミーティングを行い、新キャプテン副キャプテン達が挨拶しました。
また、再度部活としての方針と目標の共通理解を徹底しました。
日野台高校女子バスケ部として自覚と誇りをもって活動していきます!!
3年生が抜けてやや静かなメンバーですが、これか全員で練習を盛り上げていきます。

夏休みに部活動見学を希望する方は顧問の影山までご連絡ください。
また、8月5日全日と6日のオープンスクールのお手伝いをさせていただきます!(練習もあります!)
メンバーの雰囲気や練習の様子をご覧ください!




(R3.6.21)
〇インターハイ予選結果報告

6月19日(土)16:00~ @都小平西

☆東京都ベスト32☆


5回戦 日野台 ●44 - 82〇 都板橋



目標であるベスト16を決める大事な試合。格上に対してチャレンジ精神をもって挑みました。
第1Qは互いに1歩も譲りませんでしたが、第2Qで徐々に相手のペースに。なかなか自分たちのシュートが撃てず、
焦りからミスをしてしまい、10点のビハインドを追いかける展開に。
第3Q以降も、相手のディフェンスの圧力に押され、思うように点数を奪うことができませんでした。
3年生を中心に果敢に立ち向かいましたが、残念な結果になりました。
この試合で3年生は引退となります。これまでチームをけん引してくれた3年生に感謝し、
新チームではこの結果を越えられるように練習に励みます!
応援ありがとうございました!
新チームもよろしくお願いします!!




(R3.6.14)
〇インターハイ予選報告

6月6日(日)15:00~ @都板橋

4回戦 日野台 〇80 - 53● 都芝商業


新人戦、関東予選と越えられなかった4回戦の壁を、3年生最後の大会で突破することができました!
都芝商業は新人戦で悔しい敗戦をしたチームであったので、「絶対に勝つ」という強い気持ちを持って臨みました。
ゲーム開始序盤こそ追う展開となりましたが、相手のガードを苦しめる粘り強いディフェンスから次第にペースをつかみ、追い上げ逆転に成功しました。
新人戦では第3Qにゾーンプレスから流れを奪われ敗戦してしまったので、今ゲームではハーフタイムに冷静に準備ができ、
後半、相手のゾーンディフェンスを落ち着いて攻略することができました。
終盤多少追い上げられましたが、最後まで高い集中力を維持して勝利をつかみ取ることができました!
この試合を通して感じたことは、日野台のチーム力の高さです。
ゲームに出たメンバーは全員が要所で素晴らしい活躍を見せました。
ベンチメンバーもスカウティングの情報を確認し、相手の特徴を伝達したり、
常に声を張り上げ、選手を鼓舞し続けました。
日野台女バスの目標である「献身性」が十分に発揮されたゲームでした。
次戦は6月19日(土)シード校である都板橋との試合が待っています。
チャレンジャーとして目標とするベスト16を勝ち取ってきます!!
引き続き応援よろしくお願いいたします!


(R3.6.7)
〇インターハイ予選報告

6月6日(日)15:00~ @都高島

3回戦 日野台 〇85 - 61● 杉並学院


(R3.5.24)
〇インターハイ予選報告

5月23日(日)10:30~ @三輪田学園

2回戦 日野台 〇94 - 57● 都江東商 


(R3.4.26)
春季大会結果報告
【都ベスト64】
4回戦 日野台 ●66-68〇 都高島
3回戦 日野台 〇128-22●普連土学園
2回戦 日野台 〇124-37● 都本所

〒191-0061 東京都日野市大坂上4-16-1
電話 : 042-582-2511 ファクシミリ : 042-581-5035