印刷

★スクールライフ2016★

H29.3.23.  レッドランズ派遣団来校
 アメリカカリフォルニア州レッドランズの高校生や引率の先生等20名が、本校を訪問しました。
本校は、外国語同好会や有志の生徒がおもてなしを行いました。自己紹介等の後は、部活動
見学。アメリカの皆さんにコーラス部の美しい歌声を聴いたり、茶道部によるお点前を体験して
いただいたりしました。
 教室に戻った後は、折り紙で相撲取りを作って紙相撲...思った以上に盛り上がりを見せました。
本校生徒の皆さんは、なかなか思うように英語が出てこない場面もありましたが、予定の時間を
大幅に過ぎるまで笑顔がはじける楽しい交流会になりました。












H29.3.22.  セーフティ教室(薬物乱用防止教室)
 八王子ダルクのお二人を講師にお招きして、1年生向けに薬物の恐ろしさについてお話を頂き
ました。お二人とも、過去薬物に手を染めた時期があり、その時の苦しい状況を赤裸々に語って
くださいました。一度依存症にかかったので、一生完全に治らないのではないかと疑心暗鬼にな
る、と話され、安易に薬物に手を出してはいけない、誘われても断る、または逃げる勇気をもつ
ようにというメッセージを頂きました。
 心を打たれた1年生は、講演後たくさんの質問をして理解を深めていました。




H29.3.22.  卒業生の話を聞く会 受験体験を聞く会
 昨日21(火)は、昨年3月に本校を卒業した大学生13名(文系6名、理系7名)を講師として、
1年生向けにお話をしてもらいました。高校生活を振り返っての感想、大学生活の楽しさや厳しさ
等を交えながら、1年生はたくさんのアドバイスを頂きました。
 また、本日は、つい先日卒業したばかりの35期生19名(各学部合格者)を講師として、2年生
向けに「受験体験を聞く会」を行いました。特に1年前から入試までの受験体験でやってよかった
ことを、学習面・生活面などさまざまな角度から参考になるお話してもらい、受験0学期から1学期
に向かう36期生は大いに刺激を受けていました。






H29.3.17.  陸上部による小学生との交流会
  陸上部員が日野市立日野第七小学校を訪問し、小学3年生と4年生への50m走と幅跳びの指導を
通して、にぎやかで楽しい交流会となりました。50m走では、一度目は自由に走ってもらいタイムを
測り、その後アドバイスを送った上で再度タイム測定を行いました。たくさんの児童の皆さんが二度目
にタイムがよくなっていることを知って「やったー!」という可愛い声が響いていました。
 普段厳しい練習を重ねる陸上部員は、ほっと一息してお兄さんお姉さん気分に浸ったひとときでした。
このような機会を下さった日野第七小学校の皆さん、本当にありがとうございました。








H29.3.17.  日本の伝統・文化講演会
 1月に2年生に対し講演していただいた歴史学者 峰岸純夫先生を再びお招きして、1年生向けにお話を
頂きました。私たちが普段何気なく接している地名や人の氏名が、この土地で何百年も受け継がれてきた
ものであることにロマンを感じた人も少なからずいたと思います。
 先生からは、歴史を学び調べる意味を2つ教えていただきました。
  (1)未知なる過去を探索・発見する
  (2)誤って伝えられた過去を正す



H29.3.14.  卒業式
 35期生の卒業式が日野市民会館で行われました。たくさんのご来賓や保護者の方々にもご参列いただき、
厳かだが心のこもった式となりました。何より、卒業生の皆さんの姿勢や立ち振る舞いはすばらしいものでした。
松島さんの答辞の最後には、普段なかなか言えない保護者の方々への感謝の言葉を力強く述べていました。
 卒業生の皆さん!日野台で培ったさまざまな力を、新しいステージで十分に発揮してください!!







H29.3.2.  合格発表
 学力検査に基づく選抜の合格発表を行いました。
合格者の皆さん、おめでとうございます!4月から気持ちも新たに日野台高校の一員としてがんばりましょう。
在校生の皆さんにとってはかわいい?後輩が入学してきます。学年末考査前の学習にも一層力が入ってきたように
見えました。



H29.2.23. 2年生「現代文」
 文科省による「平成28年度児童生徒のコミュニケーション能力の育成に資する芸術表現体験事業」として、NPO法人「PAVLIC」に所属する俳優と演出家を講師に招き、村井まどか氏(平田オリザ主宰「青年団」俳優)と本校教員が共同開発した「現代文」のプログラムを2年生3クラス×4コマ実施しました。「全言語能力と身体を活用して、能動的に他者と関わりながら、チームで正解の無い課題に取り組む」ことを目標の一つとして、各チームが丸山眞男の生涯についてそれぞれの時代の出来事を追体験しながら、あったかもしれないエピソードを創作し劇にして発表しました。発表では突然の俳優の乱入に即興で対応しながら、どのチームもがんばってシーンを演じました。生徒一人一人のチャレンジする姿がとても素敵でした。











H29.2.15. マラソン大会
 澄み渡る晴天の下、昭和記念公園においてマラソン大会が行われました。
日頃の体育の授業や部活動で鍛え抜いた健脚を競い合った人、走ることが
苦手だけれども頑張って完走した人...皆さんお疲れさまでした。






H29.1.31. 入試本番
 明日から2月。本校の推薦入試も終わり(発表は2月2日)、いよいよ
3年生の大学入試が本格化します。健康に気をつけて、最後まであきら
めずに平常心で臨んでほしいと思います。
 写真下は、図書館司書の方々が3年生のために作ってくださった紙製
の合格祈願の御守りです。



H29.1.12. 交通安全指導
 3学期始業式から3日連続で登校時に、生活指導部中心に交通安全
指導を実施しました。特に、スピードを出しすぎない、並走しない、信号
を守ること等、自転車の乗り方について、日野第七小学校角他注意すべ
きポイント地点で声掛けを行いました。
 生徒の皆さんが、事故などなく元気に学校生活を送ることができるよう
願っています。



H29.1.11.  「日本の伝統・文化講演会」 「百人一首大会」
 本日は、午後のHRの時間を利用して、2年生は「日本の伝統・文化
講演会」、1年生は「百人一首大会」が行われました。
 日本の伝統・文化講演会の講師は、歴史学者で都立大学名誉教授
の峰岸純夫先生。テーマは『日野台の歴史~古代・中世~』でした。
日野市在住の先生は、この地域の歴史や地名人名の由来や意味など
をわかりやすくお話くださいました。生徒の皆さんの中からは、これをきっ
かけに、歴史(特に地域の歴史)により一層興味を持ち、学びを深める人
がたくさん出てくることを期待します。




 一方、1年生の百人一首大会は、体育館で熱戦が繰り広げられ、日頃
の国語の授業の成果を見せてくれました。


 本日の行事は、「日本の伝統・文化教育推進校」の取組の一環でもあり
ましたが、将来、皆さんが日本の良さを発信できるよう、今後も様々な取組
を行っていきます。




H29.1.10.  センター試験事前指導
 今日は始業式に引き続き、1・2年生には復習テスト、3年生には学年
集会がおこなわれました。3年学年集会では、校舎改修工事に関する
情報提供の後、14(土)15(日)のセンター試験について、進路指導部
や学年の先生から詳細な説明や注意がありました。
 いよいよ受験本番を迎えた3年生は、決意も新たに気を引き締めてい
ました。



H28.12.7. 日本語コミュニケーション
 先日、3年生選択講座「日本語コミュニケーション」の後期プログラム
「学外の専門家と一緒に学ぶ授業」シリーズ第3弾「企業経営者と一緒
に考えイメージする未来の社会と自分のキャリア」、株式会社UDSの
中川敬文氏とのコラボ授業「Future Thinking 2035」全4回が終了しました。
前回までの授業で学んできた未来社会のデータやイメージをふまえて、
生徒一人一人が自分の20年後の仕事と生活を考え発表し合いました。
 「学外の専門家と一緒に学ぶ授業」シリーズでは、第1弾「CMディレク
ターと一緒に、実際に学校説明会で使える学校紹介CMをチームでつく
る」、第2弾「演劇アーティストと一緒に、実際に介護施設を訪問して高齢
者と一緒にレクレーションと対話を楽しむ」を含む3つのプログラムを、
東京都教育委員会の「都立高校生の社会的・職業的支援事業」として
実施しています。
 4月からスタートした講座も今回が最終回となりました。学んだことは
沢山ありました。「コミュニケーションは常に挫折する!」「コミュニケー
ションのスタイルは多様であってよい!」「自分の立ち位置を、消費者/
需要者からクリエーター/発信者へと移すととても楽しい!」「一見ネガ
ティブなデータや状況にこそポジティブな可能性がある!」「楽しい仕事
(勉強)は少ないかもしれないけれど、仕事(勉強)を楽しくする方法は
限りなくある!」等々。卒業後の生徒たちの活躍が楽しみです!





H28.11.27.  第2回学校説明会
 中学3年生の皆さんにとっては、志望校決定の時期が近づきました。
本日の説明会では、本校の教育活動や入学者選抜についての話を
皆さん真剣に聴いてくださいました。
 今回は、生徒会役員とバドミントン部・女子バレーボール部の生徒
による学校紹介もありました。生徒から見た日野台高校の特色を率直
な言葉で伝えました。
 なお、本日はバドミントン部、バスケットボール部、バレーボール部の
部活動体験が実施され、多くの中学生が参加してくれました。




H28.11.16.  国際交流会「留学生が先生!」
 本校では毎年、国際理解教育の一環として、主に都内の大学に
在籍する留学生を招いて「留学生が先生!」というプログラムを行っ
ています。
 今年も1学年各クラス2コマずつの講義が行われました。日本語に
よる出身国の紹介をはじめ、民族衣装体験、楽器演奏など、どれも
素晴らしく興味を引くもので、生徒が世界の国々を理解する上で、
大変貴重な体験となりました。










H28.11.9.  教科「人間と社会」
 1年生全クラスで実施している「人間と社会」の授業の様子です。
今回は2コマを使って、「2030年の自分の仕事と生活を考えよう!」
というテーマ/目標で、資料を参照しながら過去15年の社会の変化
と15年後の変化についてチームで考えた後、2030年の自分の仕事
と生活について、それらがとってもうまくいっているということにして、
30歳の自分をロールプレイしながら、自身のハッピーな様子をかつて
のクラスメイトと楽しく語り合い、最後にリフレクションを行いました。




H28.11.5. 「赤い羽根共同募金」街頭募金活動
 本校生徒会の役員全員で“赤い羽根共同募金”の街頭募金活動を
行いました。小さな子からお年寄りの方に御協力いただきました。
 募金をして下さる方々の笑顔に、こちらが幸せな気持ちにさせられ
た2時間でした。




H28.10.31. 修学旅行フォト集
  10月25日(火)から28日(木)まで、2年生は淡路島、神戸、大阪
方面への修学旅行へ行ってきました。
 震災についての学習で考えさせられた後は、ミカン狩りやUSJで
思いっきり楽しみました。

★1日目 淡路花さじき→北淡震災記念公園→ミカン狩り











★2日目 淡路人形座人形浄瑠璃→うず潮観光船クルーズ
     →人と防災未来センター→神戸ハーバーランド
     →ディナークルーズ









★3日目 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン→お笑いライブ・学年レク



























★4日目 大阪市内観光







H28.10.18. 本日より中間考査
 本日より4日間の中間考査が始まりました。本校にある4つの自習室で
は、生徒たちが真剣な様子で明日に向けた学習をしていました。写真は
本日の考査後の自習室と職員室前の自習スペースの様子です。
 残る3日間の考査もがんばりましょう!







H28.10.13.   認知症講座(2学年保健)
 本日2学年の保健の授業では、日野市の地域包括支援センターの方々
をお招きして、認知症について理解を深めました。高齢者の4人に1人が
かかるというこの症状。そうした方々への思いやりを持った望ましい接し方
などを学んだ生徒は、認知症サポーターの証であるオレンジリングを頂き
ました。
 こうした体験を通して、今後共生社会を適切に生きてほしいと思います。





H28.10.09.   第1回学校説明会
 中学3年生とその保護者の方々対象の学校説明会が行われました。
本校の教育内容を十分に理解した上で進学先の一つに選んでいただけ
れば、と思います。
 本日は、生徒会役員や男女バレーボール部の生徒による受付・誘導等
のお手伝いと生徒の目から見た学校生活の説明がありました。
 なお、第2回学校説明会は11月27日(日)に実施されます。午前10時
からの部は予約で定員がいっぱいですが、午後2時からの回はまだ受け
付けています。





H28.10.06.  センター試験まであと100日
 文化祭、体育祭終了後、特に3年生の学習への切り替えは「さすが
日野台生」と思わせるものです。センター試験まで残り100日を切り
ましたが、もう100日ではなく、まだまだ100日あります。焦らず慌て
ず頑張ってほしいものです。
 職員室や廊下で、担任の先生に進路の相談をする3年生に混ざり、
2年生も面談を受けています。3年次の選択科目=進路についての
話がメインテーマです。修学旅行の後は、受験0学期に向かう2年生...
こちらもじっくり頑張ってほしいものです。





H28.9.16. 体育祭
 時折小雨がぱらつく中ですが、熱気あふれる体育祭となりました。
各競技を心から楽しもうとする生徒の皆さんの姿が印象的でした。
 先週の文化祭から始まった常磐樹祭が終わりました。この素敵な
思い出は大切にしながらも、ここから切り替えて学習や部活動に
がんばってください。特に受験生である3年生は、ここからが正念場
ですね!
 とにかく常磐樹祭本当にお疲れさまでした。























H28.9.16.  6:00 体育祭実施します
 順延となっていた体育祭を本日行います!
 思い出に残る素晴らしい体育祭となるようにがんばりましょう!!


H28.9.12. 文化祭閉会式
 文化祭翌日、片付け・清掃・物品移動の後、閉会式が行われました。
校長先生のお話に続き結果発表。常磐樹大賞(3年生演劇部門賞)には
3年6組の「広くてすてきな宇宙じゃないか」が輝きました!
 次は15日の体育祭です。早速、各クラス大縄跳びの練習に余念があり
ませんでした。







H28.9.11. 文化祭2日目・後夜祭
 生徒の皆さんの熱気で、仮設校舎のボルテージは最高調!
雨雲も吹き飛んでしまい、野外パフォーマンスも予定通り行われ
ました。





















H28.9.10. 文化祭1日目
 好天に恵まれ、たくさんのお客様も訪れた文化祭初日の様子です。




















H28.9.8.  「日本語コミュニケーション」
 3学年国語必修選択「日本語コミュニケーション」の授業では、コミュニ
ケーションについての基礎的な知識やスキル、考え方を活用しながら
チームで課題に取り組む課題解決型学習を行っています。
 東京都教育委員会の「都立高校生の社会的・職業的自立支援教育
プログラム事業」によりプロのCMディレクターの方を講師にお招きし、
6月から日野台高校をPRするCM創作を行ってきました。各チームは、
アイディアを出し合い、スマートフォンを使って、30秒という限られた時間
の中で映像とBGMを駆使してCMを完成し、今日がその発表会でした。
 今後の学校説明会でも紹介しますが、素晴らしい出来栄えなので、
楽しみにしてください。



H28.9.5.  あいさつ運動
 本日から、生徒会役員及び各委員会、部活動の代表者による校門での
「あいさつ運動」が始まりました。
 「日野台の生徒はよくあいさつをしてくれて気持ちいいですね」というおほ
めの言葉を本校へのお客様から聞きます。
 しかし、あいさつをすることは、他の人のためだけでなく、自分も気持ちよく
なります。そんなことの積み重ねが、学習面や部活動に好影響を与えてくれ
ることでしょう。



H28.9.2. 3年センター試験説明会
 本日放課後、本校の3年生のほとんどの生徒が受験するセンター試験につい
ての説明会がありました。志願票の記入のしかたや受験上の注意について、
進路指導部の先生から詳細な説明・注意がありました。
 2学期になって、いよいよ受験戦線本番を迎えます。3年生は皆真剣な表情
でお話を聴いていました。
 がんばれ、3年生!
 ところで、本日の説明会の会場は、この夏リニューアル工事が終了した体育
館でした。木目調の壁面が特徴的なきれいで明るい館内です。



H28.8.26. 宿泊防災訓練
 防災意識を高めるとともに、地域・社会へ貢献できる高校生を育成することを
目的として、1年生は宿泊防災訓練を行いました。
 本年の熊本地震の後現場を訪れた中央大学学生のボランティアの方、及び
日野消防署警防課係長の村上様から防災講話をいただきました。「いざ」という
時にどんな行動を起こすべきか、改めて考えさせられた日野台生でした。
 また、日野消防署・日野市消防団・消防ボランティアの方々の御協力を得て、
AED体験や三角巾・止血・添え木の講習を受け、実践的な技術や対処法を学び
ました。
 おなかが減ったところで給食訓練。係の人たちで協力して作ったごはんはなか
なか美味しかったです。非常時にはこんな温かい食事が本当にありがたいでしょ
う。
 本日は地域の方々にも参加体験していただきました。ありがとうございました。
今後もさまざまな方のお力もお借りしながら防災教育をすすめていきます。



  


H28.8.26. 進路掲示「版」
 掲示「版」は夏季休業中も更新されています。心の支えにしている3年生も
たくさんいます。


H28.7.20. ビブリオバトル校内決戦
 1年生各クラスから選ばれた代表8名によるビブリオバトル...各自5分間という
制限時間の中で、おすすめの一冊について熱く語ってくれました。
 その結果、8組小俣さんの「ロシアは今日も荒れ模様」が見事チャンプ本に!
小俣さんは、学校代表として9月の都大会に参加します。
 夏季休業中は「読書月間」でもあります。他の生徒の皆さんも、本を読んで世界
を広げてほしいと思います。



H28.7.15. セーフティ教室「いのちの授業」
 本日は、生命のミュージアム代表理事の鈴木共子さんを講師としてお招きして、
生命(いのち)の大切さについて考える講演を聴きました。
 16年前ご自身の最愛の息子さんを飲酒運転の車による追突事故で亡くされた
鈴木さんが、誰にもそんな悲しい体験をしてほしくない、安心安全に生命が守られ
る世の中になってほしい、という強い訴えを投げかけてくださいました。特に、「死者
は無力ではない」「君が無駄にしたかもしれない今日は、昨日無念にも亡くなった人
が生きたかった明日だ」というお言葉は印象的でした。
 貴重なお話により、改めていのちの重さを再認識した日野台生でした。



H28.7.7. 進路通信掲示「版」
 2階3年生ホームルーム教室の突き当りに、3年担任の先生からの熱いメッセージ
が送られている進路掲示「版」。センター試験200日前の6月28日には、「焦らず余裕
をもって」というアドバイス。
 七夕の本日は、その掲示「版」の周りに笹が置かれ、3年生の皆さんの願いが書かれ
た短冊が飾られました。願い、叶うといいですね。



H28.6.22. 国際教育講演会「地球のステージ」

 本日は午後、全校生徒は日野市民会館へ移動し、国際教育講演会に参加しました。

案内役は、特定非営利活動法人「地球のステージ」代表理事で医師でもある桑山紀彦様

でした。桑山様は、これまで世界各地の紛争や災害の医療救援、「心のケア」に携わっ

てきましたが、本日はその貴重なご経験の一部を日野台生に分け与えてくださいました。

井上陽水ばりの?素晴らしい歌声とともに、東日本大震災や熊本地震も含めた世界各国

の様子のスライドや動画を使って、生きる意味や命の大切さなどたくさんのメッセージ

を送ってくださいました。たとえば、

「子どもは文化。その真摯な姿を見て大人は素直にがんばるかあ、と思える」

「困難を切り抜けようとした時に夢が見えてくる・」

「高校生としての皆さんの困難にはすべて意味がある。是非将来への希望を再確認して!」

改めて、世界とのつながりや自らの高校生活を見直すことのできる貴重な時間でした。

 

 

 

H28.6.15. 「人間と社会」講演会・ボランティア説明会

 1年生は、日野市民の森ふれあいホールのおいて、日野市ボランティアセンターの方を

講師に迎え、教科「人間と社会」のボランティア体験に向けての心構えや注意点について

のお話を伺いました。御自身の体験談を交えたり、生徒による話し合いの時間を設けるなど

工夫を凝らしていただき、1年生はボランティア意義について多方面から考えることができ

ました。

 生徒の皆さんは、夏季休業中のボランティア活動を通して「よりよい生き方を主体的に

選択し行動する力」を身につけてほしいと思います。

 

 

H28.6.7. 合唱祭

 第34回合唱祭がオリンパスホール八王子で実施されました。

3年8組が総合優勝を飾りましたが、特に3年生はどのクラスも素晴らしいハーモニー

を響かせ、下級生の模範となりました。

 ご覧いただいた保護者の皆様には感謝いたします。そして、この日まで準備を重ねて

きた合唱祭実行委員やチーフの生徒の皆さん、お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

H28.5.15. 陸上部関東大会出場!!

 陸上部3年の相川プリンス真宇児くんが、昨日行われた関東大会東京都予選100m

で6位入賞し、6月に東京で開催される関東大会への出場が決定しました!

 陸上部は一昨年の1500mのインターハイ出場がありましたが、今回も健闘を祈っ

ています。皆さんの応援をお願いします。

 

  

H28.5.2. 3学年演劇ワークショップ、主権者セミナー

 本日3年生は、午前中2時間ずつ「演劇ワークショップ」と「主権者セミナー」

を体験しました。

 演劇ワークショップは、9月に実施される文化祭に向け、俳優や演出家など演劇

のプロの方々から表現法の基本などについて丁寧なご指導をいただきました。本校

名物の3年生による文化祭劇への第一歩となった時間でした。

 

 主権者セミナーは、選挙権年齢の18歳への引き下げもあり、今年度初めて実施

した講座です。東京都選挙管理委員会や日野市選挙管理委員会の方々を講師に招き、

動画やクイズなどもまじえ、選挙への心構えや仕組みについてわかりやすくご説明

いただきました。その後架空の市長選挙という設定で、3人の候補者の主張を聴き

模擬投票を体験しました。日野市選挙管理委員会が実際に選挙で使われる発券機や

記載台、投票箱などを用意してくださいました。本日のセミナーを通して、選挙を

身近に感じ主権者になることへの意識を高める3年生でした。

 

H28.4.27. 3学年進路講演会(@日野市民会館)

 昨日は好天の下、各学年の遠足が実施され、1年生は山梨西湖のキャンプ場、

2年生は東京下町(浅草等)、3年生は鎌倉で楽しい時間が流れました。

 本日3年生は気持ちを切り替えて、進路指導部の先生や外部講師の方のお話を

聞き、改めて進路実現に向けて決意を固めていました。内容としては、

  *今は基礎・基本の力を身につける時期である。

  *進路選択に関して視野を広げ、第1志望を決めてほしい。そしてその第1志望

  にとことんこだわること。

  *学習の戦略を練って、計画的に進めること。 

他でした。  

  生徒向け講演会の後は保護者の方々向けに、大学入試の現状や保護者としての

心構え、奨学金について等のお話を聞いていただきました。 

 

 

H28.4.26. 遠足

 写真は1学年遠足(西湖での飯盒炊飯)です。最高のお天気の中、最高のカレーを

戴きました。

 

H28.4.11. 生徒会オリエンテーション(部活動紹介)

 1年生向けに部活動紹介が行われました。各部工夫を凝らしたプレゼンテー

ションにより、仮入部を呼びかけていました。

 1年生は皆さん、入部する部活を決めることができたかな?

 

 

H28.4.8.  対面式 (Welcome to Hinodai!)

 昨日の日野市民会館での入学式を終えた新入生が、緊張気味に登校しました。

グランド不良のため、本日の対面式は校舎内で工夫を凝らして行うこととなり

ました。これは生徒会の発案です。

 まず、放送により委員長から各委員会の活動内容の説明(写真左)。その後

新入生は、生徒会役員の先導で2・3年生の教室前を回って上級生と初めての

ご対面(写真右)。先輩たちの温かい拍手に迎えられ、LHRやクラス写真撮影

を経て、1年生の緊張も徐々にほぐれてきたように見えました。

  

H28.4.7.  入学式

 あいにくの雨でしたが、第37回入学式が日野市民会館で行われました。

新入生の皆さんは、決意も新たに担任の先生の呼名に答え、真剣なまなざしで

校長や来賓の方々の話を聴いていました。たくさんの保護者の方々にもご参列

いただきました。

 校長の式辞は「素直に、そして積極的に学ぶこと」「ならむことは、ならぬこと」

「よき友を得ること」の3つの内容でした。

 式後、生徒会役員による挨拶や校旗の説明、そしてコーラス部による校歌の

紹介がありました。

 323名の1年生が日野台生としての第一歩を踏み出す記念すべき一日でした。

 

H28.4.1.

  日野台高校のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

今年度も、本校の生徒たちの生の学校生活がわかるようにこのページを

作っていきますので、よろしくお願いします。

 

〒191-0061 東京都日野市大坂上4-16-1
電話 : 042-582-2511 ファクシミリ : 042-581-5035