国際教育理解

H30.12.6更新
2018年11月10日(土)に1年生(39期生)は東京英語村(英語名ではTOKYO GLOBAL GATEWAY:TGG)へ
行ってきました。ここは、2018年9月に新しく東京・青海にオープンした体験型英語施設です。
英語「を」活用したり英語「で」学んだりできるプログラムに参加して、英語でコミュニケーションする
感覚を楽しんできました。












H30.9.26更新
平成30年度 東京グローバル・ユース・キャンプ参加者(1年生)の報告です。

この夏、本校の1年生の生徒が、東京グローバル・ユース・キャンプに参加しました。
これは、東京都教育委員会の実施する、グローバル人材の育成を目指し、JICA(独立行政
法人国際協力機構)と連携した体験研修です。国際協力・国際貢献活動を行うJICAの一事業
である青年海外協力隊の派遣前訓練に基づく体験研修に都立高校生を参加させることにより、
国際社会の一員としての自覚や、社会貢献意欲、主体的な行動力をもつ人材育成することを
ねらいにしています。

以下は、参加者からの報告書です
グローバル・ユース・キャンプ参加者の報告書






H30.8.24更新
今年から始まったフィリピンのセブ島での海外研修、1・2年生の生徒たちが、
8/14(火)~8/22(水)までの九日間、充実した研修を行いました。
以下に、その様子を御報告します。

1.無事、到着
無事にセブ島に着きました。軽食とオリエンテーションを受けて就寝。朝はとっても元気です。





2(1).研修場所はインターナショナルスクール
研修する学校は、日本人向けの英語研修施設であると同時に、現地の人の為のインターナショナルスクールも
やっています。朝食から戻る時、ちょうど朝会が終わったところでした。


2(2).レベルテストと食事
午前中はレベルテストを受けました。個人面接によるスピーキングテストもありました。
食事は、バナナ以外にもご飯、パン、目玉焼き、ハム、キュウリと共に。




3.宿舎からの風景
高台からは、プールの向こうに海が見えます。敷地内にドリアンも見つけました。


4.授業の概要
授業は、朝の9時10分から始まり、途中で空き時間は2時間くらいありますが、夕方6時まで6コマ、そして
夕食後にさらに2コマ、9時まであります。写真は夕食後のグループレッスン。みんな、元気いっぱいでゲーム
に参加していました。英語を話すことに全く抵抗がなくなる授業です。




4.個人レッスン
授業は、個人レッスンもあります。これが、とても良いのです。一人きりなので話さざるを得なく、
通じると達成感が得られるからです。だから、とても楽しいのです。
フィリピン人らしい親しみやすさも、英語に対する壁を低くしてくれているように思います。




5.講演会
8月15日ということで、夕食後、DaredemoHeroの山中氏の講演を聴きに行きました。
太平洋戦争での日本、アメリカとフィリピンの関わりに重点を置いてお話し頂き、
とても興味深い中身でした。




6.(1)シティツアーその1
DaredemoHeroのスタッフの案内で、午前中にサンペドロ要塞、マゼランクロス、サントニーニョ教会を
巡り、マゼランのセブ島上陸などの歴史を学びました。昼食はフィリピン料理のブッフェ形式で、
とても楽しかったです。




6(2)シティツアーその2

郊外の集落を尋ねました。都会とは、何もかもが、あまりにも違いすぎます。
でも集落の中で子供達の笑顔に接して、次第に慣れてきました。一緒に写真なども撮りました。
自然や歴史の美しさだけでなく、こういう現実を知ることができたのも貴重な経験になりました。


7.アイランドホッピング
日曜日はみんなが楽しみにしていたアイランドホッピング、引潮と強風のため、島に上陸できず
ランチの場所も変更になりましたが、船からのシュノーケリングを満喫しました。
パンを撒くとたくさんの熱帯魚が集まってきて、みんな大満足でした。




8.ブッドラアン高校を訪問
今日は午前中授業の後、午後にブッドラアン高校を訪ねました。山間部ジャングルの中の公立校です。
文化交流では、向こうの舞踊を見た後、日野台の生徒たちが日本の伝統行事について説明したり
(書き初めを披露しました)、折り紙を一緒に折ったりしました。





9.古着を手渡しました
寄付の品を持ってきてくれた人がいたので、郊外の地区で実際に手渡ししました。自分の服を、
フィリピンで誰かが着てくれると思うとすごく嬉しいとおもいます。帰りの車でDaredemoHeroの
インターンの女性が、なぜ自分がフィリピンに来たのかや英語の学習方法を話してくれました。
分かりやすくて、非常に役に立つ話でした。










「海外研修旅行 in CEBU」のご案内
 
日野台高校では、今夏8月14日(火)~8月22日(水)(8泊9日)、1・2年生の中から希望者を対象に,セブ島(フィリピン共和国)を訪問し「海外研修旅行in CEBU」を実施します。この機会を利用して、英会話能力を向上させ、また世界への視野を広げてほしいと考えています。ふるってご参加下さい! 詳細は別紙「海外研修旅行 in CEBU」募集要項をご覧下さい。参加希望者(またセブ島語学留学や海外ボランティアに関心のある方も)は、「海外研修旅行説明会」を、6月9日(土)11:00~12:00に日野台高校(視聴覚室)で開催しますので、保護者生徒ご一緒にご出席下さい。説明会で参加申込用紙を配布いたします。
 
この件に関するお問い合わせ先
東京都立日野台高等学校
042―582―2511
海外研修旅行担当 佐々木宏
副校長 喜入克
 
〒191-0061 東京都日野市大坂上4-16-1
電話 : 042-582-2511 ファクシミリ : 042-581-5035