印刷

アクティブラーニング推進

H30.11.14

「都立高校生等ボランティアサミット」
11月3日(祝・祝)、国立オリンピック記念青少年総合センターにて、第一回都立高校生等ボランティアサミットが開催されました。本イベントは 都立高校生が卒業後も地域や企業等で様々な社会貢献活動に主体的に参画できることを目指し、都立高校生のボランティアマインドの醸成を促す目的で東京都教育委員会の主催のもと高校生による運営委員で行われました。
小池都知事のビデオメッセージに続き、ボランティア推進校の取り組み報告、オリンピックアスリート、パラリンピックアスリート、大学生、高校生によるパネルディスカッション、その後、場所を国際会議場に移し高校生全員によるグループディスカッションが行われました。最後にボランティア宣言をし、閉会。半日の短いイベントではありましたが、充実した内容でした。都内の高校生代表が一堂に集まり侃々諤々と意見を交わす姿は実に頼もしいものでした。
本校からは1年1組荒井君、1年4組小湊さんが参加しました。事前に生徒会が中心となって集めた古着を荒井君、小湊さんが当日会場まで持参し「ふくのわプロジェクト」に寄付しました。古着の寄付のご協力ありがとうございました。ちょっとしたボランティア「ちょいボラ」(困っている人に声をかけてみるなど)も立派なボランティアだそうです。ぜひ身近なところからボランティアの輪を広げていきましょう。 











H30.10.29.

日野台高校×日野青年会議所による、「高校生が作る!  日野の魅力を発見発信するCM」の完成試写会を、10月25日(木曜)に行いました。 この企画は、3年生選択授業「日本語コミュニケーション」で行っている課題解決型授業の一つとして、今年6月から取り組んで来たものです。生徒が5チームに分かれて、日野の魅力を発信したい事業所を勝手に決め、クライアントになっていただきました。試写会には、青年会議所、クライアントさま、日野市の関係者さまなど、大人も沢山集まっていただき、生徒たちと一緒にCMの鑑賞と振り返りをしました。今回以下の5つの事業所さまにクライアントとしてご協力頂きました。
日野レッドドルフィンズ、多摩動物公園、新選組のふるさと歴史館、和田ブルーベリー園、日野パイロットファーム。
 
完成した生徒のCM作品は、日野青年会議所のHPでご覧いただけます。
日野青年会議所 http://hino-jc.org/


 
〒191-0061 東京都日野市大坂上4-16-1
電話 : 042-582-2511 ファクシミリ : 042-581-5035